更新情報

学校関係者評価委員会 公表

毎年、「自己評価」を主な資料として、今年度の取組と来年度の課題を明確にしていく大切な会議です。やはり内輪だけでは気づかないことがたくさんあり、貴重なアドバイスをいただきました。ここでは、スペースの都合上、ダイジェスト版を載せていますが、詳しい中身につきましては、園までお問い合わせください。

2018-04-11

保護者アンケート・教職員自己評価公表

毎年のように、上記の2つを合わせて「自己評価」としています。この質問項目で続けておりますが、年々保護者の方々の肯定的評価が増し、私どもの励みになっております。画像は、フリックで大きく見やすくなります。どうぞご覧ください。

2018-04-06

テレビにも出たよ!

恒例の「テーブルマナー教室」。ホテル・エクセル・キクスイに行ってきました。今回は、秋田朝日放送(AAB)の取材を受け、2/15の夕方のニュースで放映されました。また、3/1付の市の広報にも掲載される予定です。今となっては、どの園でも行われている行事となりましたが、当園の歴史は古く、トップバッターの自負があります。以前は、園への「ケータリング」の時もありました。最近は、ホテルのバスのお迎え付きで、シックなレストランが用意されています。いつものようにフォークとナイフに悪戦苦闘。でも、おいしさは格別だったでしょう。

2018-02-14

今回のPTAの演目は?

「よさこいSORAN」のグループによる、迫力たっぷりの踊りを楽しみました。なんと、この中に、当園の先生がいるのですが、写真でわかるでしょうか?最後は、子どもたちも巻き込んでの大盛り上がりでした。寒い日ではありましたが、ホールの中は真夏の熱気でムンムンでした。来年の「発表会」の演目にしてもいいですね。

2018-02-09

ただそこにいるだけで・・・・・。

発表会の0歳児「すみれ組」。だるまさんが転んだと同じ要領で、「止まる」のが唯一の演技。ひよこが歩いて、ひよこが止まる。止まっても可愛いし、それに関係なく動いていても可愛い。つまり、何をしていても許されるという存在のこと。私たち誰でも、こんな時期があったはずです。しかし、まだ赤ちゃんなのに、ステージの態度には驚かされました。

2017-12-16



Copyright © 学校法人仁賀保幼稚園 幼保連携型認定こども園 仁賀保 All rights reserved.