更新情報

今年の祖父母参観日は

マーチングフェスティバルの日程変更により、9月末日になりました。おじいちゃん・おばあちゃんの日頃の行いが、よほどよろしいのか、快晴のさわやかな天気でした。例年、外からお客さんに来てもらう出し物をしていましたが、今年は当園職員によるオペレッタを披露しました。これがなかなか好評で、後で出された手作りおやつとともに、心のこもったおもてなしができたように思います。孫を見守る優しいまなざしが印象に残りました。

2016-09-30

まさに「名物」行事です。

今年、学校法人 仁賀保幼稚園は、法人創立60周年になります。歴史をひもとくと、マーチングフェスティバルに初出場したのは、昭和61年とのこと。それから30年以上も出場し続けており、長く伝統が受け継がれてきました。例年、9月の最終土曜日に開催されていましたが、今年は会場の都合で日程は大きく前倒しになり、夏休み明け1ヶ月にもならないうち、大会の日になりました。限られた練習時間の中、酷暑の中でのキツい練習が続きました。よく頑張りました。最後に得たのは、やってよかったという大きな満足感でした。園目標の「がんばるこども」の姿が、そこにありました。まさに当園名物の特色ある有意義な行事ですね。

2016-09-19

おまわりさんがやってきた!

今日は月に一度の避難訓練。それにあわせて、にかほ警察署から警察官の方を2人お招きして、防犯教室を行いました。内容は「いかのおすし」のお勉強でした。先日も長野県で小学校1年生の女の子が亡くなるという痛ましい事件がありました。まだ小さいこども園のみなさんの周りには危険がいっぱいあります。また世の中、どんな人がいるかわかりません。「いかのおすし」の意味を家族の中でもかみしめていただきたいと思います。

2016-08-31

8月生まれさん

お誕生日おめでとうございます。夏休み明けのお誕生会でしたが、それぞれのスピーチも上手でしたよ。それぞれ、手形・足形のついたカードをプレゼントされてご満悦の様子でした。次の誕生日には、どれくらい心も体も成長しているのかな?楽しみですね。

2016-08-29

暑い日にぴったり!

毎年恒例となった「流しそうめん」は、台風が日本列島に接近中のフェーン現象の日に行われました。玄関先の日陰に竹の樋を設置して、そうめんが次々と流されました。とても涼しげで良い行事でした。こうした季節感を味わう行事は、貴重な経験だと思います。子どもたちは、そうめんをつかまえるのに一生懸命。スルーしていくそうめんを見て、慌てて声をかける先生方。けっこうスリリングな瞬間でしたよ。

2016-08-29



Copyright © 学校法人仁賀保幼稚園 幼保連携型認定こども園 仁賀保 All rights reserved.