お知らせ

今日は「大寒」です。

文字どおり、1年の中で寒さがぐっと厳しくなる時期です。流行した胃腸炎も、終息しつつありますが、ニュースによると:県北の病院でインフルエンザ院内感染発生。お年寄りが重体に陥っているとか。予防に努めましょう。お医者さんたちに感染しないのはなぜ?それは、手がガサガサになるほど頻繁に洗うからだそうですよ。インフルエンザは、手から移る。ウソのようで本当の話。

2016-01-21

三学期始まりの会

冬休み終了。今日から三学期です。たんぽぽ(年少)組、こすもす(年中)組、すずらん(年長)組のみなさんが集まり、三学期始まりの会を行いました。2ヶ月後には、「卒園式」という、今年度も「大詰め」を迎えました。張り切ってスタートというところですが、心配なことがあります。0,1歳の赤ちゃんたちを中心にして、「急性胃腸炎」が広がり、入院している赤ちゃんもいるのです。冬休み明けの生活で、一番注意するべきなのは、やはり「感染症」です。うがい・手洗いなど、きちんとしていきましょう。

2016-01-14

あけましておめでとうございます。

雪のないお正月を迎えました。明日あたりから雪マークが並んでいますが、今シーズンは、予想されたとおりの暖冬になるようです。いやいや秋田の冬を侮るなかれ。今まで何度となく雪のふる寒い卒業式を経験してきました。以前より、冬のピークが後ろにずれてきているように思います。インフルエンザは、冬休みに入ってから一部高校の補習期間中に流行したと聞いています。幼稚園・保育園あたりは、2月に流行するのではないかと、勝手な予測を立てています。あと一週間あまりで「全員集合」ということになります。外部からウイルスが持ち込まれやすい状況になります。今から予防活動を始めましょう。日頃から、うがいや手洗いを心がけましょう。

2016-01-04

サンタさんがやってきた!

今日はクリスマス誕生会。サンタさんもお祝いに来てくれました。質問したところ、サンタさんはなんと310歳だそうです。サンタさんから一人一人がプレゼントをもらって、ご機嫌でした。よい子のみなさんには、もう一度サンタさんからプレゼントをもらえることでしょう。クリスマスが2回もあって、うらやましいなあ。

2015-12-22

いいお天気の中での発表会

すっきりと晴れ渡り、風もない「小春日和」でした。グランドで運動会でもできそうなポカポカ陽気。今年度は、どの行事も天気に恵まれ大成功でした。オープニングの演目は以下の通りです。
1.歌:キャンドルサービス すずらん組
2.合奏・歌:メリーさんのひつじ・あわてんぼうのサンタクロース こすもす組
3.手遊び・歌:ひげじいさんの歌・ゆびにんじゃ たんぽぽ組
4.合奏・歌:ミッキーマウスマーチ・こころの花
まずはお兄さん・お姉さんたちが登場。特に心に残ったのは、すずらん組さんたちの手話を交えた歌「こころの花」でした。さすがは年長さん。しっとりと歌い上げました。久しぶりのマーチングもしっかりとした演奏でしたよ。

2015-12-12



Copyright © 学校法人仁賀保幼稚園 幼保連携型認定こども園 仁賀保 All rights reserved.