お知らせ

なかなか手強いですよ。

インフルエンザB型が流行しています。当園でも、年中さんが学年閉鎖になり、現在は年長さんに移っています。A型は高熱になり、わかりやすい症状であるのに対して、B型はなかなか厄介なのだそうです。熱があまり上がらなかったり、上がったり下がったりするようです。また、お腹に症状があり、胃腸炎と勘違いする場合もあるとか。年長さんたちには、インフルエンザ特有の急な広がりを見せるのではなく、間をおいて数人ずつが順番に罹患していきました。また、A型に罹患し、治ったと思ったらB型という例もあります。なかなか手強いウイルスです。気をつけてくださいね。

2016-03-03

寒波到来!

今朝、通勤時の車の外気計は、-3℃を示していました。午後になっても、雪が降り続いています。かなり積もるかもしれませんね。先の日曜日は、妙に暖かかったのが、この寒さです。一度ゆるんだ体を、ウイルスが狙っています。何人かインフルエンザでお休みしている子がいます。A型・B型両方います。どうぞ気をつけてください。この雪の中を「わんわんバス」は、元気に走っています。降る雪の「つぶ」が、大きくなってきました。先ほど雷鳴が一度鳴り響きました。やはり、簡単に春はやって来ないものですね。

2016-02-16

鬼は外!福は内!

節分の日。恒例の豆まきが行われました。今年の「豆」は、手作りの大きな代物で、やってきた2匹の鬼もタジタジになりました。鬼が逃げ去ると、福の神登場!それぞれお守りを受け取りました。節分を過ぎると、暦の上では「春」になります。暖冬で雪も少ないものの、寒さはこれからが本番!胃腸炎は終息状態ですが、今度はインフルエンザが出てきましたよ。手洗い・うがいを忘れずに!

2016-02-03

今日は「大寒」です。

文字どおり、1年の中で寒さがぐっと厳しくなる時期です。流行した胃腸炎も、終息しつつありますが、ニュースによると:県北の病院でインフルエンザ院内感染発生。お年寄りが重体に陥っているとか。予防に努めましょう。お医者さんたちに感染しないのはなぜ?それは、手がガサガサになるほど頻繁に洗うからだそうですよ。インフルエンザは、手から移る。ウソのようで本当の話。

2016-01-21

三学期始まりの会

冬休み終了。今日から三学期です。たんぽぽ(年少)組、こすもす(年中)組、すずらん(年長)組のみなさんが集まり、三学期始まりの会を行いました。2ヶ月後には、「卒園式」という、今年度も「大詰め」を迎えました。張り切ってスタートというところですが、心配なことがあります。0,1歳の赤ちゃんたちを中心にして、「急性胃腸炎」が広がり、入院している赤ちゃんもいるのです。冬休み明けの生活で、一番注意するべきなのは、やはり「感染症」です。うがい・手洗いなど、きちんとしていきましょう。

2016-01-14



Copyright © 学校法人仁賀保幼稚園 幼保連携型認定こども園 仁賀保 All rights reserved.